個人ではなく法人として講座を登録することはできますか

フォローする

主催団体としてストアカに参加する場合は、

1)「講座を主催するユーザー」あるいは

2)「開催スペースの運営者ユーザー」

という立ち位置での参加があります。

一般参加を受け付けている講座やレッスンであれば、
法人が運営する学校やスクールの講座についても、ストアカで講座を公開することができます。

入学金が発生する講座については基本的に開催をご遠慮いただいておりますが、コース開催などで入学金が発生する場合、受講料に含んでいただく事を前提に開催を承認させていただく場合もございます。尚、単発開催についての入学金が発生する場合はお断りしておりますのでご了承くださいませ。

但し、スクールへの入学の勧誘や斡旋のみを目的としたイベント(例:説明会、無料体験など)の告知にストアカを使われることについては、ご遠慮いただいております。


以下にストアカで法人としてできることとできないことをまとめています:

法人として許可している行為:

  • 主催団体オーナーとして講座を開催すること(ユーザー登録ののち、主催団体機能への登録が別途必要になります)
  • スペース運営者としてスペースを登録すること
  • 受講料収入の振込先銀行口座に法人の口座を指定すること


法人として許可していない行為:

  • ユーザー名、プロフィール写真が法人・団体名のままで先生として活動すること
  • ユーザー名、プロフィール写真が法人・団体名のままで生徒として活動すること
  • ストアカの外で別途規約が定義されているスクール、学校、プログラムなどへの入学・入会の勧誘のみが目的と見なされるイベントの告知・開催(例:説明会、無料体験など)

 

上記は全て講座承認の際に、弊社側にての個別判断としております。

講座公開のリクエスト時に、上記の各観点から講座の公開をお断りする場合がございますので、予めご了承ください(詳しくは先生ガイドラインおよび主催団体ガイドラインをご覧ください)。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk