開催者側の都合から、やむを得ず、講座の開催を取り止める場合

フォローする

先生ガイドライン及び主催ガイドラインにて定めている通り、
一度開催を告知したあとは、開催者は、責任を持って告知された内容の通りに
講座を開催する義務を負います。
告知後の主催者側の都合による開催キャンセルは、
やむを得ない理由を除いては許可しておりません。

*参加予約があるにも関わらず開催キャンセルをする場合
万が一、やむを得ない理由により講座の開催をキャンセルしなければならない場合は、必ず、
1)参加者への連絡と、
2)キャンセル及び返金の実行(単発講座 および コース講座の全日程をキャンセルする場合)、の両方のステップを、
以下のステップに沿って実行してください。

両方を完結しないとキャンセルの終了にはならず、
ガイドライン違反となるリスクがある点ご注意ください。
(詳細な画面の操作方法についてはご利用ガイドを参照してください。):

1)参加者へのキャンセル連絡
グループメッセージ機能を用いて、予約者全員に対して開催をキャンセルすること、
キャンセルと同時に返金処理が行われる旨を伝えてください。
尚、受講を心待ちにされている予約者様に対しては、
事情を説明するなど誠意あるコミュニケーションをお願いいたします。

2)キャンセル及び返金の実行(単発講座 および コース講座の全日程をキャンセルする場合)
予約確認画面の「開催キャンセル」ボタンをクリックして、
開催キャンセルと返金を実行してください。
このクリックにより、システム側で自動的に、
事前決済を行った予約者全員に対して全額の返金処理が行われ、自動通知メールも発信されます。

 

*参加予約はないが、受けたい登録がある場合
・必須ではありませんが、受けたい登録を押された生徒さまに、
 日程のご案内をされている場合は、該当の日程での開催が
 キャンセルとなった旨をメッセージにてお伝えいただけると生徒さまも安心されます。
・極力、日程が削除された旨をご案内いただきますようお願いします。
・日程の削除は、
[主催マイページ]→[日程管理]→対象講座日時をクリック →[開催をキャンセルする]
 ボタンにて実施いただけます。



*コース講座の一部の日程の開催をキャンセルする場合
やむを得ずコース講座の一部の日程の開催をキャンセルしなければならない事態が
発生した場合は、先生は、速やかに生徒にグループメッセージ機能を用いて
キャンセルの旨の告知を実施するものとします。
また、開催のキャンセルに際する返金や講座の振替実施などの一切の対応は、
先生に委ねるものとし、その実施に伴ういかなる争いや損害が発生した場合についても、
当社は一切の責任を負わず不介入の立場をとるものとします。



*必ずお読みください:ガイドラインに反する一方的な開催キャンセルはお控えください!
ストアカでは「安心して学べるコミュニティ」作りを心がけております。
参加者への事前説明のない一方的な開催キャンセルは、
講師あるいは主催者としての信用問題にもつながりますし、
またコミュニティ全体の信用にも影響を及ぼします。
なお、予約者より開催キャンセルについての連絡漏れを含むガイドライン違反が
確認された場合は、今後の開催権利の停止を含む措置につながる可能性もございますので、
十分ご注意ください。
(詳しくは先生ガイドライン及び主催ガイドラインをご覧ください)

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk