ユーザーに好まれる料金設定はありますか

フォローする

既に個人向けに会場の貸し出しを行っている場合は、従来の価格設定などでご登録いただくだけで特に問題ありません。

これから新たな貸し出しを検討されている方は、以下にストアカで開催される講座が利用するスペースにおいてよく見られる2つの利用料金チャージ方式を提示しますので、ご参照ください。

 

A:部屋毎に時間で貸し出すレンタル形式

スペース全体を借り切れる人は少ないですので、フレキシビリティを持たせるために大、中、小の会議室などが用意されていると、講座の開催側にとっては規模の選択肢が増えますので、問い合わせも増えます。設備などにもよりますが、リーズナブルな価格としては、6人キャパで1時間1,000 ~ 1,500円、20人キャパで1時間 3,000 ~ 4,000円などが非常にポピュラーなようです。

 

B:スペースの利用を人数毎にチャージするカフェスタイル

2時間までの利用で一人あたり500~600円などが多いです。主催側にとっては少人数や集まりが悪くても赤字にならずに開催出来るというメリットがありますので、始めたばかりの先生にとって敷居が低くなる形体です。スペースとしては当然ながら収益貢献は少なくなりますので、カフェ利用やコワーキングスペース利用などを前提にオファーされるスペースが多いです。その場合は、他のお客さんとの共存を前提として、ルノアールやスターバックスと同じ感覚で利用されることを前提とするため、電源、Wifi、簡易な飲み物もフリーで用意されているケースが喜ばれます。

 

カフェスタイルは利用者同士のコミュニケーションおよびコミュニティ意識の形成・維持に重要と位置づけられます。上記を組み合わせた形としてスペースの半分を会議室として部屋毎にレンタル、もう半分をコミュニティスペースとしてカフェスタイルでの利用という位置づけで運営される方が多く、ストアカユーザーとも親和性が高いようです。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk