ストアカガイドライン改定のお知らせ(10/5)

 

この度、ユーザーの安心安全の向上を目的として、2022年10月5日(水)より、ガイドラインを一部改定させていただきます。
先生・主催団体のみなさまにおかれましては、下記の変更点についてご確認いただき、改定日までにガイドラインの徹底ができるよう、ご対応いただきますようお願い申し上げます。

対象となるガイドライン

ストアカ先生ガイドライン
ストアカ主催団体ガイドライン
ストアカ 講座受講ガイドライン

 

■ガイドライン改定の背景

昨今、先生・主催団体によりLINE公式アカウント(旧LINE@)、メールマガジン等への登録のご案内、SNSアカウントの交換などによるご相談・トラブルが増えていることから、ガイドライン改定を行う運びとなりました。

(よくある相談内容とトラブルの一例)

  • 講師より連絡しやすいようにとLINE交換を求められ、その後、外部のセミナーや高額レッスンに勧誘された
  • 受講した講座の資料や特典を受け取るにあたって、LINE公式アカウントの登録が必須と案内された
  • 受講クーポンなどお得な情報がもらえると案内されLINE公式アカウントに登録されたが、ストアカ以外のサービスの案内しか届かなかった
  • 受講後特典のアフターサービスを受けるためにFacebookの友達申請をしたが、その後、ネットワークビジネスに勧誘された(または購入してしまった)

 

■主な変更点

[ストアカ先生ガイドライン]および[ ストアカ主催団体ガイドライン]

・先生(主催者)自身が運営するメールマガジン、LINE登録を促すことの禁止
・講座に関連した資料やメディアファイル等の特典をメールマガジンやLINE登録を条件に配布することの禁止

・講座および先生ページに先生(主催者)のメールアドレスやLINE(LINE公式アカウントを含む)、SNSなどの連絡先を記載することの禁止
・生徒との連絡手段は、原則、ストアカ内のメッセージ機能を用いることについて追加

[ストアカ講座受講ガイドライン]

・先生(主催者)との連絡手段は、原則としてストアカ内のメッセージ機能を用いることについて追加

 

■改定日(予定)

2022年10月5日(水)

■先生/主催団体のみなさまへ

改定日以降、生徒様へLINE公式アカウント、メールマガジンの登録を促す行為、メールアドレスやSNSなど先生(主催者)の個人情報を受け渡す生徒と直接連絡するために案内・交換する行為については、禁止となります。*9/28訂正

現在、ストアカのメッセージ機能以外の連絡ツールを利用されている場合は、改定日までに運用方法をご変更いただきますようお願い致します。

*生徒様へ事前のご連絡が必要な場合は、先生ご自身にてご案内ください。

*大容量のデータファイルの送受信が必要な場合は、ファイル共有サービス(URLでの送受信)をご利用ください。

メールやLINEをはじめとするメッセージアプリなど、ストアカ外のサービスを使ったやりとりに関してのトラブルは当社が事実を正確に把握できないことから、一切の介入をお断りする場合がありますので、ご留意ください。

 

改定後、ガイドラインに抵触していると当社が判断した場合、ストアカの掲載・ご利用を停止させていただく場合がございますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。

 

なお、月額サービスの提供については、オンラインコミュニティを運営する目的で、加入者限定のSNSグループやグループチャット等(*1)を使用する、またはそれらを加入者へ案内することは許容しております。

解約後は速やかに加入者をグループから退会・除名するようお願いいたします。

*1 例:LINEオープンチャット、Facebookブループ、非公開Instagram、Slack、チャットワーク、Discord、その他自作の会員制サイトなど

 

ガイドライン改定日以降、 ストアカをご利用をもって、その内容にご同意いただいたものとみなさせていただきます。
何卒ご理解・ご了承頂きますようお願いいたします。

ストアカは、先生・生徒の皆さまが、より安心・安全にまなべるプラットフォームを目指しております。

ご利用の皆さまには、ご理解いただきますようお願いいたします。

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
6人中6人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる