2022年9月リリース情報

2022/9/15

先生主催団体

「子育て・キッズ」カテゴリーの名称を「家庭教師・子どもの習い事」に変更しました

生徒が講座やサービスをより探しやすくするため、また受講や購入を促進するため、カテゴリーの名称を変更しました。

変更内容

変更前「子育て・キッズ」

変更後「家庭教師・子どもの習い事」

 

これまで「子育て・キッズ」でカテゴリー設定をいただいていた講座やサービスは、自動的に「家庭教師・子どもの習い事」の名称に変更されています。特に変更作業等は行なっていただく必要はございません。

また、これまで「子育て・キッズ」に紐づいていたカテゴリーに変更はございません。

変更対象範囲

講座をはじめ、すべてのサービスがカテゴリー変更の対象となります。

  • 講座
  • 時間制相談(依頼機能)
  • カスタマイズレッスン(依頼機能)
  • 月額サービス

 

掲載カテゴリーの一覧はこちら

講座のカテゴリーについて

 

2022/9/29

先生主催団体

お知らせのタイトルを設定できるようになりました

過去に受講した生徒や受けたい登録をしている生徒にお知らせ配信を行う際、タイトルを設定できるようになりました。

 

今まで、お知らせ配信を行う際のタイトルは「●●先生より講座開催のお知らせが届きました」と固定の内容になっていましたが、任意で設定を行うことができるようになりました。

設定方法

  1. お知らせ配信の画面で、内容に沿ったタイトルを「タイトル欄」に入力します。
  2. 生徒にお知らせしたい内容を「本文欄」に入力します。
  3. 「送信する」ボタンを押すと、対象の生徒にお知らせが送信されます。

__________2022-09-13_18.04.58.png

 

※詳しいお知らせ配信の方法についてはこちら

過去に受講した生徒にお知らせを送信する

「受けたい登録」をしている人に開催の告知をする

活用シーン

  • 生徒に、よりお知らせを見てもらえるようにタイトルを工夫することができます。
    例)「●●の方へ」など、対象を絞ると見てもらえる可能性が高くなります
  • 新しく開催する講座をお知らせする際、講座名をタイトルに入れることができます。
  • 過去の受講者へ定期的にプチ情報などのお知らせを配信している場合、毎回お知らせの内容を揃えることで、生徒にとって分かりやすくなります。

タイトル例

新しく開催する講座のお知らせ

新講座「●●●(講座名)」を開催します!

早割のある講座のお知らせ

【先着●名様限定】●月●日の講座を●%OFFで予約できます!

時間制相談のお知らせ

★優待割引あり★講座受講いただいた方へ、その後お困りのことはございませんか?

プチ情報のお知らせ

「●●●(講座名)」を受講いただいた方に耳より情報!

先生名を入れたお知らせ

●●●先生から受講いただいたあなたに、次回お得に受講できるご案内です

 

=========================
お知らせ配信のタイトルを設定できるようにした背景や具体的なタイトル例はこちらの記事で紹介しております。ぜひ、お読みくださいませ。

【集客のコツ】予約につながるお知らせ配信のタイトル例のご紹介
https://bit.ly/3y0Fm9T

=========================

お知らせ配信を行う際の注意事項

ストアカでは、他サービスや商品の宣伝・勧誘、ストアカ外への誘導などの行為は禁止しています。ストアカ利用規約ガイドラインに沿った内容の配信をお願いします。
ストアカで禁止されている行為についてはこちら

 

2022/9/29

先生主催団体

生徒管理機能にて講座以外のサービスの利用状況がわかるようになりました

生徒管理では、今まで講座の受講状況のみ表示していましたが、講座以外のサービス(時間制相談・カスタマイズレッスン・月額サービス)の利用状況が分かるようになりました。また、講座以外のサービスで検索が可能になりました。

変更内容

①講座以外のサービスの利用状況がわかる

今まで、生徒詳細ページでは講座の受講状況のみ表示していましたが、講座以外のサービスの利用状況も表示されるようになりました。

 

▼生徒詳細ページ(講座)

__________2022-09-22_18.55.43.png

 

▼生徒詳細ページ(依頼)

__________2022-09-22_18.57.57.png

 

▼生徒詳細ページ(月額)

__________2022-09-22_18.59.13.png

 

②講座以外のサービスで検索可能

今まで、生徒管理では講座の受講履歴のみでしか絞り込み検索が出来ませんでしたが、依頼や月額サービスでも絞り込みが可能になりました。

 

▼絞り込み検索

____.png

  1. 「サービス条件を追加」を押す
  2. 「サービスを選択してください」を押す

 

▼サービス選択画面

_____.png

サービス名での検索や講座・依頼・月額での絞り込みが可能です。

 

 

③講座受講したことがなく、講座以外のサービスを利用した生徒が表示される

今まで、講座を受講したことがある生徒のみ一覧に表示されていましたが、講座を受講したことがなくても、講座以外のサービスを利用していれば一覧に表示されるようになりました。

 

▼一覧

______.png

 

▼生徒詳細ページ

__________.png

 

④日程ページ・依頼受付ページ・月額サービスページからも同じ情報が表示される

生徒が講座や依頼、月額サービスを利用している場合、各管理ページから生徒の名前をクリックすると、同じ生徒詳細を確認することができるようになりました。

 

▼メニュー>日程>参加者一覧

_____________.png

 

▼メニュー>依頼受付>提供待ち生徒一覧

_______.png

 

▼メニュー>月額サービス>加入者一覧

_______.png

 

生徒管理機能について詳しくはこちら

生徒を検索する/履歴を残す「生徒管理機能」

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる