教えるにあたって審査や条件などはありますか?

ストアカで講師として登録いただくにあたっての試験や特定の資格は必要ありませんが、教えたい人と学びたい人が安心・安全に出会うためにご登録いただく方には次のことをお願いしています。

 

先生として活動いただくためにお願いしていること

1. 掲載講座の審査

すべての講座・その他サービスの掲載にあたり、審査事務局の審査をさせていただいております。審査においては下記の2〜3番の項目も同時に審査をします。審査が完了すると、講座の募集が開始できるようになります。

2. 実名・顔写真でのご登録

ストアカは「顔がわかる学びのコミュニティ」を目指しています。ご登録いただく先生方には実名(氏名またはビジネスネーム)およびご本人の顔がわかる写真でのご登録をお願いしています。

3. 活動履歴等がわかるSNSやHPのURL(1つ以上)

先生ページ(先生のプロフィールページ)にリンクが掲載され、受講を検討する生徒が先生の活動状況やご本人であることを確認するために参考にするリンクとなります。

代表的なリンクは、Facebook・X(旧:Twitter)・Instagram・Tiktok・Youtube・ブログ(note・アメブロ等)・ホームページなどになります。

ビジネスネームで活動されたい方は、ビジネスネームでの活動しているご本人であることがわかるSNS・ブログ・ホームページのURLをご入力ください。

4. 本人確認書類の提出

講座を開催するにあたって本人確認を実施いただいております。

本人確認は免許証などの本人確認書類をオンライン上で撮影していただくだけの簡単な提出方法で、審査も24時間対応しています。

 

掲載ができる教室・講座について

ストアカは教えたい人と学びたい人が集まるスキルシェア・プラットフォームです。ご自身が持つ経験や知識といったスキルを自由に販売することができますが、安心安全なプラットフォームの維持のため、掲載講座はすべて審査(掲載前および掲載後)を行っております。
掲載ができる教室・講座については主に次の条件を満たす形式の講座のみ掲載いただけます。

  • スキルをオンラインまたは対面にて提供する講義またはワークショップ
  • 最低価格1000円からの有料講座(決済はストアカからのみ受付となります)
  • 参加者の安全が確保されている

 

掲載ができない講座

  • 施術・カウンセリングなど講座内で先生が持つスキルが提供されない講座
  • 動画販売・テキスト販売のようなコンテンツ販売
  • 無料の講座・セミナー
  • ストアカ以外のサービス・商品の購入を目的とした講座
  • ストアカの決済機能を利用しない申し込み方法、または、受講料を当日現地にて受領する講座
  • 参加者に危険がおよぶ可能性が高い講座、安全の確保が確認できない講座

その他、詳しくはこちらのガイドラインをご確認ください。

 

さっそくはじめてみたい方は

先生のためのご利用ガイドを参考に先生としての活動にぜひチャレンジしてみてください。

 

ストアカをもっと知りたい方は

ストアカについてをご覧ください。教える前に、興味がある講座に生徒として受講して体験してみることもおすすめです。講座を探してみる

 

先生になるためのノウハウを学びたい方は

ストアカの講座づくり、審査基準などはじめて先生としてご利用いただく方は、ストアカ公式の初級講座のご受講もおすすめしています。

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる
ストアカについてのご意見・ご要望はこちら