最小遂行人数を指定できますか?

ストアカでは、●人以上申し込みがある場合のみ開催するといった「最小遂行人数」を設けることは、受講者の満足度・プラットフォーム全体の品質維持の観点から、特別な理由がないかぎり推奨しておりません。そのため、開催日程に1名でも予約が入った場合は、受講者の希望を尊重して開催をしていただくようお願いをしています。

 

最小遂行人数のデメリット

最小遂行人数を設定してしまうと、キャンセルとなってしまった生徒ユーザーのモチベーションの低下や満足度低下につながります。(また参加してくれる可能性は低くなります)

また、有効期限切れ前に利用したポイントが返金と同時に失効してしまうなど、受講者にとっても不利益となってしまうケースが発生します。

 

集客人数が読めない場合は

はじめて講座を開催するなど集客人数が読めない場合は、マンツーマンや2〜3人の少人数からでも開催できる講座内容からはじめていただくことを推奨しております。

開催を重ねて、予約が入るようになった・満席が続くようになったら、少しずつ規模を大きくするなどしていくと、最小遂行人数を指定しなくても良くなります。

まずは比較的費用がかからないオンライン開催からはじめてみるのもおすすめです。

 

よくあるご質問

グループワークがあるレッスンなのですが1人しか予約が入りませんでした

1人のときは講師が直接指導・アドバイスする、質問タイムを多くするなどグループワークの代替となるような内容を予め検討しておき、講座ページにもその旨記載しておくと、受講者の期待値を下げることなく満足度の高い講座を開催することができます。

 

有料のスペースを借りているので、1人だと赤字になってしまいます

ジャンルによっては、近隣のカフェなどでも開催できる場合もありますので、事前に1名のときは想定に入れておき、講座ページにも少人数の予約の場合はカフェになる旨を記載して予約を受け付けるという方法もありますので、検討してみてください。

予約締切日をスペースのキャンセル締切日より前に設定していただくと、確定人数に応じてスペースをキャンセルや変更することができる場合がありますので、そのようなことが可能か確認しておくと良いと思います。

 

それでも最小遂行人数に満たないので開催を取りやめたいです

どうしても開催が難しい場合は、申込者への理解を得て、開催をキャンセルをしてください。

先生都合による開催キャンセルが続いてしまうと、掲載を停止させていただく・今後ストアカでの活動をお断りする場合がありますので、できるだけ開催できる方法を取るようにしていただくようお願いいたします。講座の開催をキャンセルする

 

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる