講座ページの「教える内容」には何をどこまで書いたら良いですか?

書かれる内容は先生の自由ですが、情報量を出来るだけ多く丁寧に書く事をお薦めしています。
情報量が多ければ多い程、学んでみたい閲覧者の不安を取り除く事が出来るので、講座の集客力は高まります。
また事前に出来るだけ説明をしておくことで、参加者が告知文を見て抱いてきた期待感と当日受ける印象のギャップも狭める事が可能です。
また先生の人間性に惹かれていらっしゃる生徒も多い事から、個性を表現する文章を入れる事をお薦めします(どうせ後日リアルに会うのですから、恥ずかしがることはありません!)

 

(うけたい/自己紹介/プロフィール/アピール)

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
サポートに問い合わせる