コースや継続スクール運営を行うことは可能ですか?

フォローする

<同じ講座を複数回開催する>
同じ講座ページに何度でも「開催日程の追加」をして、
複数の開催日程を入れて頂く事が出来ます。
この場合、生徒さんはどの日程でもその都度参加予約することが可能になります。

 

<複数回出席が必須の「コース設計」で開催する>
2回から10回までのセッションの受講を前提とし、
開催期間が最長6ヶ月以内のコース設計をする事が出来ます。
コース設計では受講料はコース全体での一括払いの価格で定義して下さい。
開催日程は初日のみ入力して頂き、残りの日程については講座内容の
カリキュラム欄に明記して下さい。 

コース講座については、ご利用ガイドをご覧下さい。


<継続的な月謝払いが前提のスクール運営> 現在対応しておりません。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント