利便性(アクセス)について

自分にとってというよりも来てくださる生徒にとっての利便性を重視しましょう。
アクセスが良い場所だと来てくれる人の層も広がります。また平日夕方に開催する場合は、仕事帰りに新たな場所を訪問して来てくださる生徒にとっては、分かり難い場所は遅刻の原因にもなります。

ちなみに逆説的な考えとして、生徒からの参加へのコミットメントを図る為、あえて不便な場所で開催するという考え方もあります(面倒でも来てくれる意識の高い人だけを相手にしたいなど)。

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
サポートに問い合わせる