早期割引機能とは何ですか

フォローする

早期割引機能は、予約者に対して先着順で講座の受講料を割引することが出来る機能です。

先生は、講座作成時に、先着何人まで早期割引対象にするかと何%を割引するかを設定することが出来ます。

 

■設定の方法

  1. [先生マイページ]→[講座管理]→[対象の講座を選択]→[日程を追加]を選択します。
  2.  [予約・決済情報]項目の[早期割引を適用]のチェックボックスにチェックを入れます。
  3. 先着人数と割引率を設定し保存します。

 

■注意事項

  • 早期割引の割り引いた金額は先生の負担となります。
    売上明細にはそれぞれ下記のように計算され、表示されます。
    【総売上】=『正規金額 − 早割適用の差額分』
    【稼いだ売上】=『総売上 – サイト使用料)』

  • 一度早期割引で申し込んだ生徒さんがキャンセルした場合、早期割引の残数は返還されません。
    例)先着5人を早期割引対象とし、3人が申し込むと早割残数は2人となる。
     その後、全員キャンセルを行ったが早割の残数は2人で3人分の早割枠はキャンセルとなりません。

 

【早期割引について】関連の質問

早期割引を設定した人数と実際の対象人数が異なるのはなぜですか

【早期割引について】一度申し込んだ後に、キャンセルすると早期割引が適用されません。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント