まずは知り合いや友人を自分の講座に参加してもらう

はじめて人に教えるのは誰でも緊張するものです。 

ましてや知らない人たちを相手に講座を開くというのは、「参加者に満足してもらえるだろうか」という不安がつきものです。

 

そういう場合は手始めに、知り合いやお友達だけをストアカに招いて教えてみる方法をオススメします。

お友達に実際に生徒になってもらい、直接感想を聞いて改善していき講座をブラッシュアップしていき、徐々に生徒を増やしていきます。

 

最初は無理をせず、少人数から少しずつ教室のコミュニティを広げていってみてください。

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
サポートに問い合わせる