講座ページにYouTubeの動画やスライドを表示させたい

ストアカの講座ページには以下の外部サイトのメディアの埋め込みが可能です。

こちらから実際の埋め込み表示をご確認いただけます。どのようにページに表示されるのかを確認したいかたはご覧ください。

埋め込み表示ができるページ

  • 講座ページ > "教える内容"
  • 月額サービスページ > "サービスの紹介"
  • 依頼(時間制相談・カスタマイズレッスン)ページ > "サービスの紹介"

*先生ページ/主催団体ページにもYoutube動画のみ掲載することが可能です。

 

埋め込み表示ができるコンテンツ

  • YouTube動画(YouTube
  • Vimeo動画(Vimeo
  • Googleスライド(GoogleSlideNew
  • SlideShareスライド 

埋め込み表示ができるURLの形式

  講座ページ 月額サービスページ
表示箇所 "教える内容" "サービスの紹介"
Youtube

https://www.youtube.com/watch?v=******

ショート動画の場合は"https://www.youtube.com/shorts/*****"のURLの*****部分をコピーし、"https://www.youtube.com/watch?v=******"のURLに変更すると埋め込み・再生が可能となります。

Vimeo https://vimeo.com/XXXXXXXX
Googleスライド New https://docs.google.com/presentation/d/XXXXXXXXXX
SlideShare https://www.slideshare.net/XXXXXXX/XXXXXXXXXXXX

※URLのパターンが異なると正しく表示されませんのでご注意ください。
※SlideShareは2024年4月より埋め込みができなくなりました。

 

ここでは、講座ページへのYouTubeの動画の埋め込み方法Googleスライドの埋め込み方法についてご説明いたします。

 

YouTubeの埋め込み方法

事前にGoogleのアカウント登録が必要です。

1. YouTubeにログインして、使用する動画をアップロードします。

2. アップロードした動画のURL(https://www.youtube.com/watch?v=XXXX)をコピーします。

________2020_03_26_13_57.png

3. 2でコピーしたURLを「講座編集」>「教える内容」に貼り付けて更新します。

講座編集画面
________2020_03_26_20_45.png

4. 講座ページにアクセスすると「こんなことを学びます」に動画が表示されるようになります。(PC/スマートフォンブラウザのみ)

________2020_03_26_13_54.png

iOS/Androidアプリでアクセスした場合、リンク表示(URL表示)となります。

 

 

Googleスライドの埋め込み方法 New

事前にGoogleのアカウントが必要です。

1. 講座ページに表示したいGoogleスライドを開き、[共有]の設定をおこないます。

1.png

 

2. ”一般的なアクセス”をクリックして、”リンクを知っている全員””閲覧者”となるように共有設定を変更します。

2.png

注意:必ず「閲覧者」にしてください。「編集者」にしてしまうと、誰でもスライドを編集できるようになってしまいますので、設定にはくれぐれもご注意ください。

 

共有設定ができたら、[リンクをコピー]をクリックして、スライドのリンクURLをコピーします。その後、[完了]ボタンを押して閉じます。

 

3. 続いて、ストアカへログインして、スライドを埋め込みたい講座ページを開き、”教える内容”の本文内にコピーしたスライドのリンクURLを貼り付けて、ページを保存をします。

すると、右図のように講座ページにスライドが表示されるようになります。

3.png

↓Googleスライドの表示イメージ

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
8人中8人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる
ストアカについてのご意見・ご要望はこちら