教室や講座の集客をおこなう(集客パネル)

集客パネルでは、教室または講座ページへのリンク、また、限定公開日程のリンクを生成して、SNSやお知らせ配信・メッセージ等をつかってご自身で集客をすることができるようになります。

 

集客パネルを使うメリット

集客パネルで生成される教室ページ、または講座ページのURL(集客用URL)からの予約にかかる手数料はすべて「自己集客レート」が適用されます。手数料について

 

集客パネルでできること

自己集客パネルを使うと以下のようなことができます。

  • 集客用URL(このURLからの予約の手数料はすべて「自己集客レート」が適用されます)を作成、コピーしてご自身で集客をおこなえます。
  • 限定公開の日程URLを作成、コピーして、生徒へ案内することができます。
  • SNS(Facebook、Twitter)で集客がおこなえます。
  • 一括お知らせ配信、メッセージで集客がおこなえます。
  • チラシの印刷(PDF)の作成がおこなえます。(教室ページのみ)
  • QRコードを生成することができます。(QRコードは、ご自身で作成したチラシ、名刺に貼付することができます)
  • 外部ブログにブログパーツを貼り付けることができます。
ご注意ください

集客用URLを教室ページや講座ページに記載することはガイドライン違反となります。
集客用URLが貼付可能な場所は、ストアカ以外のサービスやメール、ストアカ内のメッセージ、一括お知らせ配信のみとなります

 

集客パネルの表示方法

集客パネルは色々な画面から表示することができます。

  • 教室ページへの集客をするための集客パネル
    • 教室ページ > [集客する]
    • 「集客」メニュー > 教室: 全講座に一括で集客する[集客する]
  • 講座ページへの集客をするための集客パネル
    • 「集客」メニュー > 講座: 個別の講座に集客する[集客する]
    • 「講座」メニュー > [集客する]
    • 「日程」メニュー > [集客用URLをコピーする]

以下のようなボタンから集客パネルを表示することができます。
mceclip0.png
mceclip1.png

 

集客パネルの使い方

ポイント
 

集客URLの作成方法は以下の場合があります。

  • 教室ページの集客パネル画面の場合
  • 講座ページの集客パネル画面の場合
  • 限定公開日程ページの集客パネル画面の場合

1.集客用URLを作成してコピーします

教室ページの集客パネル画面の場合

________2020_04_10_0_55.png

講座ページの集客パネル画面の場合

※日程を選択することができ、日程別の集客用URLを作成することができます。

________2020_04_10_1_00.png

限定公開日程ページの集客パネル画面の場合

作成した限定公開の日程の集客用URLをコピーします。
(限定公開の日程追加についてはこちらをご参照ください。)

________2020_04_09_0_33.png

2.集客用URLを作成してコピーします

教室ページの集客パネル画面の場合

下記のいずれかのボタンから集客をおこなってください。

mceclip2.png

講座ページの集客パネル画面の場合

下記のいずれかのボタンから集客をおこなってください。

________2020_04_10_1_05.png

限定公開日程ページの集客パネル画面の場合

ストアカ以外のサービスやメール、ストアカ内のメッセージなどで生徒に集客用URLを案内することができます。
例)メッセージのご案内画面

________2020_04_09_0_41.png

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
6人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる