講座などのサービスの集客をおこなう(集客パネル)

集客パネルでは、講座をはじめとした各サービスへのリンクを生成して、SNSやブログにリンクを掲載することにより外部からもご自身で集客をすることができるようになります。

 

集客パネルを使うメリット

集客パネルで生成される先生ページ、またはサービスページのURL(集客用URL)からの予約にかかる手数料はすべて「自己集客レート」が適用されます。手数料について

 

集客パネルでできること

自己集客パネルを使うと以下のようなことができます。

  • 集客用URLの生成・コピー
  • 自己集客URLを含んだQRコードの生成・ダウンロード

生成されたURLからの予約の手数料は「自己集客」として扱われます。

自己集客URLの利用例

生成した自己集客URL(QRコード)は、下記のようなシーンでご利用いただけます。

  • Facebook、Instagram、X(旧:Twitter)等のSNSの投稿時のリンクとして
  • ご自身が運営するウェブサイトに貼り付けるリンクとして
  • その他ストアカ以外のサービスに貼り付けるリンクとして(貼り付け可能かは対象サービスの利用規約をご確認ください)
  • ご自身で作成した宣伝用のチラシ、名刺に貼り付けるリンクとして(QRコード)
ご注意ください

集客用URLを先生ページやサービスページに掲載する行為はガイドライン違反となります。
集客用URLは、各種SNSやご自身が運営するサイトなど、ストアカ以外のサービスやメールでの配信等のみ利用可としています。

 

自己集客URLのコピーの仕方

先生ページ/主催団体ページの自己集客URL

先生ページ/主催団体ページ上部の「集客する」ボタンから自己集客URLをコピーできます。

mceclip1.png

 

講座ページの自己集客URL

[講座]メニュー > 講座 右上のメニューボタン > [集客要URLをコピーする]

mceclip0.png

時間制相談ページの自己集客URL

[依頼受付]メニュー > 時間制相談 右上のメニューボタン > [集客要URLをコピーする]

mceclip3.png

カスタマイズレッスンページの自己集客URL

[依頼受付]メニュー > カスタマイズレッスン 右上のメニューボタン > [集客要URLをコピーする]

mceclip2.png

月額サービスページの自己集客URL

[月額サービス]メニュー > 月額サービス 右上のメニューボタン > [集客要URLをコピーする]

mceclip4.png

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
19人中14人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる
ストアカについてのご意見・ご要望はこちら