オンライン講座臨時開催ガイドライン(4/8更新)

2020年4月8日更新

当ガイドラインについて

2020年4月8日
4月7日(火)の政府による緊急事態宣言の発令を受け、�緊急事態宣言発令対象期間中の対面形式の講座の開催および参加の自粛、オンライン形式での開催および参加を奨励しております。詳しくはこちらの記事をご確認ください。

 

 

オンライン講座の臨時開催について(先生/主催団体向け)

オンラインでの講座開催については、新型コロナウイルスの感染予防を目的として、先生・主催団体の判断にて臨時的に開催いただいて良いものとします。

オンライン講座の開催につきましては下記のガイドラインに従って、実施をお願いいたします。

 

講座の申請について

すでに公開中の講座をオンラインで開催する場合、運営事務局への申請は不要です。
ただし、新規の講座を作成・公開される場合は、オンライン開催かどうかに関わらず、通常どおり運営事務局への申請が必要となります。

 

開催形式について

オンライン講座の開催形式は、ビデオ会議ツール・ビデオチャットツール(以下ビデオ会議ツール)を使ったリアルタイムで受講できる講座のみ許可するものとします。

 

オンライン講座で使用するツール・機材について

オンライン講座を開催する際のビデオ会議ツール、機材等については先生・主催団体でご用意をお願いいたします。ビデオ会議ツールは、利用者が多く一般的なものとして下記のツールを推奨いたします。

*Zoomの無料版は3人以上(講師含む)で接続する場合は最大40分までしか接続できませんので、ご利用の際はご注意ください。

ビデオ会議ツールの使用方法、トラブルにつきましては、弊社はサポートすることはできませんので初めて利用される場合は、事前に接続テスト・操作テストを十分におこなってください。

 

講座ページを作成する際の注意点

タイトルや講座画像、講座内容の記載について

オンラインで講座を開催される場合は、タイトルや講座画像、本文などにオンラインにて講座が開催されることを生徒(これから予約する人)にしっかり分かるように記載をしてください。

※講座ページのタイトルに【オンライン】と記載を入れることは必須ではありません。

 ▼講座ページの記載例

________2020_02_20_19_08.png

 

開催エリアについて

mceclip0.png

開催エリアは、先生のお住まいの地域、または、普段対面形式の講座を開催している地域のいずれかを選択してください。

 

日程を追加する際の注意点

日程ごとに開催形式を「対面で開催」「オンラインで開催」のいずれかを選択できるようになっております。オンラインで講座を開催する場合は「オンラインで開催」を選択してください。
________2020_04_08_15_42.png


また、一つの日程にておいて、対面形式とオンライン形式を同時開催したい場合は対面形式の日程とオンライン形式の日程2つを登録してください(下図の登録イメージ)。

mceclip1.png

「オンラインで開催」を選択するとストアカの講座一覧画面で「オンライン開催あり」とアイコンが表示されるほか、生徒が講座を検索する際に、エリアに関係なく、オンライン開催の講座が検索結果に表示されるようになります。

  • 例えば、エリア「大阪」、検索キーワード「英会話」で検索すると、大阪エリアで開催予定の英会話の講座に加え、オンラインで開催される英会話の講座も検索されるようになり、より全国のユーザーにあなたのオンライン開催予定の講座が見つかりやすくなります。
  • ただし、検索はオンライン開催の日程があることが前提となります。日程がない場合は、講座で指定されたエリア情報でのみ検索されます。

________2020_03_11_11_45.png

 

オンライン開催の日程を公開する

 

接続方法の連絡について

オンライン講座を予約した生徒にはグループメッセージにて開催日よりも前に接続方法を連絡するようにしてください。直前に連絡してしまうと、生徒がインストール等の準備に戸惑いスムーズに講座が開催できない場合がありますので、できるだけ開催日よりも前に余裕を持って生徒に連絡をしてください。

 

当日の接続について

また、講座開始時刻の10〜15分前(推奨)にはオンライン接続をして、生徒が接続テストをできるようにしてください。開催開始時刻から10分を過ぎても生徒からの接続が確認されていない場合は、先生は開催を取りやめることができるものとします。

 

接続トラブルについて

「オンライン接続ができない」「声が聞こえない」「映像が見れない」といった接続に関するトラブルに対応につきまして、その原因が、開催側の問題である場合、もしくは原因が特定できないといった場合は、参加者と協議の上、開催をキャンセルするか開催を改める等の対応をおこなってください。接続のトラブルについては弊社は関与いたしません。予めご了承ください。

また、講座開催時の接続トラブルが多い先生・主催団体につきましては、運営事務局の判断でその後のオンライン講座の開催をご遠慮いただく場合がありますのであらかじめご了承ください。 

 

オンライン講座開催についての各種ガイド・サポート記事

ビデオ会議ツールの利用方法や、オンライン講座開催時に気をつけたいことなど、オンライン講座開催に関する記事を以下ページでまとめています。

 

オンライン講座の受講について(生徒向け)

オンライン講座を予約/受講する際は下記のガイドラインにしたがっていただきますようお願いいたします。

  • 使用するビデオ会議ツールは先生が指定するツールを利用いただくものとし、予約をする際は講師が指定するツールを利用することを承諾したものとみなします。
  • 使用する接続ツールの事前登録、アプリ等のインストール、設定は生徒ご自身で行うものとし、弊社はサポートいたしかねますのでご了承ください。
  • 受講当日の接続方法については先生の指示にしたがって接続してください。
  • オンライン講座は通信環境の良い場所で受講をおこなってください。
  • 受講当日の接続トラブルについては弊社ではサポートできかねますのでご了承ください。
  • 開催開始時刻から10分を過ぎても接続が確認されていない場合は、先生は開催を取りやめることができるものとします。
  • その他、生徒側の接続環境や通信環境により講座の進行ができなくなった場合においても、原則、講師および弊社は返金・振替の責任は負わないものとします。
  • オンライン講座を受講するために必要な機材(PC、カメラ、スマートフォン等)や通信費は生徒ご自身でご負担いただくものとします。

 

以上、オンライン講座を臨時で開催する、オンライン講座を受講する際のガイドラインとなります。

その他、当ガイドラインに明記のない事項につきましては、利用規約および各種ガイドラインに準ずるものとします。

 

 

 

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
40人中40人がこの記事が役に立ったと言っています
サポートに問い合わせる