オンライン講座を開催するときのQ&A(6/1 改定)

ストアカでオンライン講座を開催するときの疑問やよくあるお問い合わせについてまとめています。 

オンライン講座を受講する生徒の方はこちらをお読みください。

 

Q. オンライン講座を開催するには何が必要ですか?

A. オンライン講座を開催するには以下の機器・環境が必要です。

  • パソコン(PC/MAC)*1
  • カメラ *2
  • マイク *2
  • ビデオ会議ツール(事前にアプリケーションのインストールが必要です)

*1 タブレット、スマートフォンでも利用できますが、画面大きいパソコンを使用することをおすすめします。
*2 パソコンに内蔵している場合は不要です。

 

Q. ビデオ会議ツールは何を使えば良いですか?

A. ビデオ会議ツールは、利用者が多く一般的なものとして下記のツールを推奨しています。

*Zoomの無料版は3人以上(講師含む)で接続する場合は最大40分までしか接続できませんので、ご利用の際はご注意ください。

 

Q. オンラインの講座を作成したいのですが、どうすれば良いですか?

A.まず講座作成画面で開催形式を「オンライン」または「対面/オンライン」のいずれかで設定いただく必要があります。さらに、講座を申請いただき、審査完了後、日程を公開する際に「開催形式」を選択してください。詳しくはこちらのヘルプをご確認ください。

 

 

Q. オンライン参加用のURLはどのように生徒に案内すればいいですか?

A.講座の日程追加時に、下図のように参加URLを設定することができます。

__________2020-05-29_17.34.17.png

このURLを設定すると、予約した生徒が、自分のマイページで下図のようにURLを確認することができます。このURLは、後で追加・変更することも可能です。

 

__________2020-05-29_17.38.25.png

 

ただし、このURLは予約した生徒に配信されるメール文面には記載されませんのでご注意ください。

生徒が確認しているかご心配な方や、予約が入った後に、参加URLを設定された方は、グループメッセージで参加用URLをご案内するようにしてください。(マンツーマンの場合は個別メッセージでも結構です)

また、講座当日の開始前にもグループメッセージで参加用URLを送っていただくと、メッセージ確認漏れによるトラブルを防げます。
講座ページにも「グループメッセージで参加用URLをご案内します」と記載しておいてください。

メッセージの送信方法はこちらをご参照ください。
※開催日以降は「PC:開催実績」「スマートフォン:過去のものを表示」より、該当の開催日からメッセージの送信が可能です。

  

Q. オンライン講座の開催の仕方を教えてくれるところはありますか?

A. ストアカではオンライン講座の開催が得意な先生ユーザーのみなさんが、はじめてオンライン講座を開催するための講座を開催しています。下記ブログにて紹介していますので、一度受講をしてみてはいかがでしょうか。

オンライン講座をはじめたい人のためのオンライン講座まとめ 
教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」地域コーディネーター公式ブログ「教えルン」

  

Q. 講座の資料を生徒に渡したい、また、アンケートに答えてほしい。なにか方法はありますか?

A. ストアカでは、個人情報取得によるトラブル防止のため、個人情報の取得についてはできるかぎり控えていただくようお願いしております。
資料をお渡しする方法として、以下を提案いたします。

  • ストアカサイト内のメッセージ機能でPDFを送付する
    メッセージは、20MBの容量までのファイルを送付することが可能です。
    メッセージのクリップマークを押下し、PDF化したファイルを添付してください。
  • 個人間で匿名配送便ができるサービスを利用する(電子データで配布ができない場合)
    サービス事業会社:郵便局、宅配会社など

なお、アンケートの記入につきましては、以下をご検討ください。

  • メッセージにアンケート内容を記入し、回答を返信いただく
    ※この際、以下にご留意ください。
    • メールアドレスや電話番号、住所などの個人情報の回収をおこなわない。
    • 講座の性質上個人情報のヒアリングが必要な場合は、グループメッセージで行わず、個別のメッセージでやりとりを行ってください。
  • アンケートに記入した回答のカメラ画像かスキャン画像をメッセージに添付して送信いただく

 

Q. 講座で使う材料を渡したい。なにか方法はありますか?

A.ストアカでは、個人情報取得によるトラブル防止のため、個人情報の取得についてはできるかぎり控えていただくようお願いしております。ただし、講座の性質上、事前に材料等を送付が必要な場合については以下の点に留意して住所のヒアリング、送付をしてください。

  • 講座ページに材料送付のため住所情報を取得すること、予約の際にはそれを許諾いただくことを記載する
  • 受講料に材料費や送料が含まれているか否かの記載も追記する
  • 材料送付までの流れについても明記する 

また、住所をヒアリングしない方法として以下のような方法もご検討ください

  • 講座ページに材料の情報(名称・価格・購入できるサイトなど)を記載し、受講される生徒自身で事前に用意していただく 
  • 材料を別途オンライン販売サイト等を利用してオンライン販売を行う 

 

Q. ハンドメイド、書道、アートの講座で手元を映すにはどうしたら良いですか?

A.zoomでの方法を先生向けストアカ公式ブログで公開していますのでそちらをご参考ください。

手元をみせながらzoomでオンライン講座を実施する方法〜PC+ウェブカメラ編
教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」地域コーディネーター公式ブログ「教えルン」

 

Q. ヨガ、ダンス講座で曲を流したいのですがどうしたら良いですか?

A.zoomでの方法を先生向けストアカ公式ブログで公開していますのでそちらをご参考ください。

zoomでオンライン講座中に音楽やBGMを流す方法
教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」地域コーディネーター公式ブログ「教えルン」

 

Q. 講座の録画/録音しても良いのでしょうか?

A.ストアカでは、講座の掲載、および、開催におきまして知的財産権や肖像権を遵守した上で登録するよう利用規約で定めております。

 

利用規約 第16条 禁止行為 (1)
当社、又は他の登録ユーザー、外部SNS事業者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)

 

講座の録画/録音の可否については事前に講座の参加者へご確認ください。参加者に許可なく録画/録音はされないようお願いします。

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる