設定を変更する

1.設定項目について

① 社員IDのオプション設定
IDで社員ユーザー管理をしたい場合はこちらにチェックすることで、社員のユーザー登録時にIDの入力を必須にする事が出来ます。

② 社員1人の上限金額
登録社員ユーザー1人につき、月に利用できるポイント数を制限する事が出来ます。上限を特に設けない場合は「上限無し」、上限を設定したい場合は「上限あり」に設定後、上限ポイント数を入力してください。

③ 通知設定
法人アカウントで保有しているポイント数が残り少なくなった場合、メールでお知らせする機能です。
お知らせを受け取りたい場合はチェックボックスにチェックを入れ、通知されたいポイント数を入力してください。

④ 負担割合設定
社員ユーザーが予約する講座の受講料を何%会社が負担するかを10%〜100%の間で設定することができます。
負担する受講料が、保有ポイントから差し引かれます。

⑤ 受講を許可するカテゴリー
ストアカ上には様々なカテゴリーが用意されています。社員ユーザーにカテゴリー毎の受講許可設定をしたい場合はこちらで設定できます。こちらでチェックを外したカテゴリーについては社員ユーザーは閲覧・予約をする事ができなくなります。

⑥ 職種の選択
社員ユーザーは職種からおすすめの講座を選ぶことができますが、適した職業以外はチェックを外すことで非表示にすることができます。

全ての設定変更が完了したら、「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる