2021年11月リリース情報

2021/11/18

生徒機能

先生・主催団体も探せるようになりました「先生検索機能」

従来の講座検索に加え、先生が教えるコトから先生を探すことができる「先生検索機能」をリリースしました。

search_for_teachers.png

 

先生検索機能でできること

知りたいコト、学びたいコト、先生が持つスキル、得意なことから先生を探すことができます。

▼先生検索機能イメージ

image_of_function.png

様々なシーンで自分にあった先生を探すことができます

生徒は、以下のようなシーンで先生を探すことができるようになります。

  • ◯◯の経歴や資格をもっている先生のレッスンを受講したい
  • ◯◯に詳しい先生に相談したい
  • ◯◯のプロにパーソナルレッスンを依頼したい
  • ◯◯を教えてくれる先生の月額サービスに加入したい

________28_.png

 

さっそく先生検索から、知りたいコトやスキルを持っている先生を探してみましょう!

先生検索はこちらから

先生・主催団体の皆様へ
先生検索機能のリリースにより、先生ページ・主催団体ページから、
・講座の予約
・依頼機能(時間制相談/カスタマイズレッスン)からの購入
・月額サービスの加入
・先生への質問(問い合わせ)
が入ることが予想されますので、ご自身の先生ページ・主催団体ページの掲載内容について、古い情報がないかなど、ご確認および更新をお願いいたします。
先生ページ・主催団体ページの更新方法はこちら
あわせて「検索順位を上げるためのヒント」もご確認ください。

*依頼(時間制相談/カスタマイズレッスン)、月額サービスは、バッジランクが「シルバーバッジ」ランクからご提供いただけます。

2021/11/11

生徒機能先生機能主催団体機能

メッセージ機能を改善しました

メッセージ機能をより使いやすく改善をしました。

表示速度を改善しました

メッセージの件数が多い場合にメッセージの読み込みにより遅くなっていた表示速度を改善しました。

初期表示では最新のメッセージ30件までを表示して、それ以前のメッセージは「もっと見る」により表示できるようにすることでメッセージの表示速度を改善しました。(下図参照)

_________25_.png

iOS/Androidアプリをご利用の方は、最新バージョン(2021/11/11リリース版)へのアップデートが必要です。

 

グループメッセージ上に参加URL・開催場所を表示するようにしました

開催日程ごとのグループメッセージにも、先生が設定した参加URLや開催場所を表示するようにしました。これにより参加者がメッセージから参加URLや開催場所を先生に確認したり、過去のメッセージを探したりすることなく、グループメッセージからでもスムーズにレッスンに参加いただけるようになります。

_________14_.png

_________15_.png

 

参加URLや開催場所は、先生が日程に設定した内容が表示されます。

コース講座の場合は、次回以降開催予定の参加URLが表示されます。

参加URLや開催場所は各開催のグループメッセージにのみ表示されます。(個別メッセージには表示されませんのでご注意ください)

講座に予約済み(参加予定)の生徒はマイページの「予約済み」からも引き続き参加URLや開催場所を確認することができます。

 

 

2021/11/11

生徒機能

特定の先生・主催団体からのお知らせの受信を拒否できるようになりました

以前まで生徒ユーザーは、先生からのお知らせをメールのみ「すべて受け取る」か「すべて停止する」かの2種類の設定のみ可能でしたが、「受講予定のない先生・主催団体を除いて、今後も受講したい先生からのみ通知を受け取る」といった設定ができるようになりました。

*アプリは本機能に対応していません。スマートフォンをご利用の方はメールもしくはブラウザ(Chrome・Safari)から設定してください。

_________16_.png

先生・主催団体からのお知らせの受信拒否の手順

特定の先生・主催団体からのお知らせの受信を拒否するにはこちらの手順をご確認ください。

*なお受信を拒否しても、対象の先生や主催団体には通知されることはなく、対象の先生や主催団体が受信しているか否かを把握することはできません。

 

2021/11/4

教室ページが新しくなりました(「先生・主催団体ページ」)

先生機能主催団体機能

従来の「教室ページ」が新たに「先生ページ」「主催団体ページ」としてリニューアルしました。

_________11_.png

リニューアルの概要

1)「先生ページ」「主催団体ページ」と名称が変わります

先生や主催団体のプロフィール、教えていること、提供しているサービスを紹介するページとなります。次期リリース予定である「先生検索機能」により、生徒がスキルを軸に先生や主催団体を探す際にアクセスされるページにもなります。

 

2)紹介動画を掲載することができるようになりました

予めYoutubeにアップロードした動画を先生・主催団体ページに掲載することができます。

先生・主催団体ページを閲覧している生徒に、先生自身がストアカでどんなことを教えているか、どのような生徒さんに参加いただきたいかなどを動画でアピールすることができます。

________7_.png

 

まもなく先生が検索できる機能もリリースします(予告)

さらに今年の11月中旬頃、講座に加え、先生を探すことができるようになります。

_______.svg

リリースに向けて、新しくなった先生・主催団体ページを充実させましょう!

新しくなった先生・主催団体ページ(旧教室ページ)をご確認ください

当リニューアルでは、あらゆるデバイス(PC、スマートフォン)に対応するためにカバー画像の表示仕様を改定しています。そのため旧教室ページのレイアウトに合うように作成いただいたカバー画像ですと、被写体や文字等が特定のデバイスで見切れる場合があります

_________10_.png

カバー画像の仕様については、こちらのヘルプをご確認の上、画像の修正や差し替えのご対応をお願いいたします。

PhotoshopやCanva(キャンバ)などの画像編集ソフトをお使いの方は、下記のテンプレートをご活用ください。

教室ページは、先生ダッシュボード主催ダッシュボード「先生ページ」「主催団体ページ」メニューからご確認ください。

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
6人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる