予約が入っている日程を変更する際の注意事項

講座を開催する先生・主催団体において、既に1名以上の予約が入っている日程を変更する際は、必ず下記に注意して行なうようにしてください。

 

ご注意ください

既に予約が入っている日程は、「開催日程」を「予約締め切り日時」より前の日時に変更することはできません。また、「予約締め切り日時」自体も元の日時より前の日時に変更することはできません。

例)変更前の予約締切日時が「10月2日18:00」だったのを「10月1日18:00」(1日前倒し)しようとすると、下図のようなメッセージ「予約の締切日は予約がすでに1件以上ある場合、締切日時を前倒しに変更できません。」と表示されます。

*予約の締切日は、予約者がキャンセル(返金)が可能な日時として予約時に同意しているため、開催日程変更の際に、前倒しができないものとしております。

そのため、日程変更は、当初の予約締め切り日時以降の日付にのみ変更が可能です。

 

 

日程を変更する手順

日程を変更する場合は、下記の手順で変更してください。

 

①メッセージにて予約者と日程変更について同意を得る

予約後の日程変更は、原則みとめられませんが、先生側のやむを得ない事情(体調不良など)により日程を変更したい場合には、予めメッセージ(個別メッセージまたはグループメッセージ)にて、予約している生徒に変更の同意を得てから、変更をおこなうようにしてください。

 

②開催日時を変更する

日程変更(「日程」メニュー)より、開催日程を変更して保存します。

予約締め切り日時も変更するかは、開催する先生のご判断にお任せしております。

このとき変更する日程に誤りがないか十分注意しておこなってください。

 

③改めて予約者にメッセージにて変更した旨を連絡する

生徒のマイページの開催日程も変更されていますが、メールや通知が生徒にいくことはありませんので、日程変更後は、先生から予約者へ変更済みのご連絡をするようにお願いいたします。

 

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
11人中10人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる
ストアカについてのご意見・ご要望はこちら