先生から勧誘を受けたら

5.png

ストアカでは、勧誘に関わる以下のような行為をガイドライン違反としております。

ストアカ以外の手段を用いて先生が受講料を直接生徒から徴収する行為(直接取引)

主な違反行為の例

例)講座当日に現金で直接支払いを要求する行為

例)先生が指定する口座へ受講料を直接振込ませる行為

例)外部サイトなどからの申し込みを促す行為

 

ストアカの決済システムを通さない方法での講座の予約(決済)をする行為は、先生・生徒ともにガイドライン違反といたします。また、直接取引にて発生したいかなるトラブルにおいて、ストアカが問題解決や仲裁のために介在することはありませんので取引には十分ご注意ください。

講座の中で講座に直接関連のないサービスや商品の宣伝や商品の購入をうながす行為

主な違反行為の例

例)講座内で高額な商品またはサービスを案内する、購入を強要する行為

例)講座には必要のない生徒の個人情報を聞き出す・取得する行為

 

お金を預けて配当金を受け取るなど、特に投資・資産運用の勧誘については高額な被害に繋がる可能性があります。契約するつもりがなければきっぱりと断りましょう。

 

LINEやSNS・メールなど、ストアカ外の連絡でトラブルになった場合、ストアカで事実確認などが行えず適切なサポートを行うことができません。

個人の連絡先の交換は控えて、ストアカ内メッセージで先生と連絡をお願いします。

 

投資被害に関するページ:
詐欺的な投資勧誘トラブル(国民生活センター) 
投資被害にご注意ください(金融庁) 
詐欺的な投資勧誘等にご注意ください!(金融庁) 

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる