ストアカ送客・自己集客手数料の全サービス導入のお知らせ(2022年7月より)

2022/7/1更新(2022/6/4公開)

先生主催団体

本件は、2022年7月1日より導入いたしました手数料についてのご案内です 。

ストアカでは、昨今のまなびのニーズの多様化に対応すべく、昨年より新たなまなびの提供形式として「月額サービス」「依頼機能」の2つの新サービスを提供させていただきました。まずは、多くの先生方にこれらのサービスについてもご愛顧いただいておりますこと厚く御礼申し上げます。

 

ストアカは、これまでの「講座」を中心としたプラットフォームから、”あらゆる形式のまなびをマッチングするプラットフォーム” へと、サービスの向上・拡大を目指しております。

 

これに伴い、このたび2022年7月1日より、
これまで講座のみに適用しておりました「自己集客」「ストアカ送客」「リピーター」の3つの手数料率を、月額サービス・依頼機能(時間制相談・カスタマイズレッスン)を含む全サービスに導入させていただきますことをお知らせいたします。

下記をご一読いただき、みなさまのご理解賜りますようお願い申し上げます。

3つの集客手数料の解説

  • 自己集客・・・ストアカ外から先生ご自身で集客した場合の手数料
  • ストアカ送客・・・ストアカ内外の検索・広告・メルマガなど当社のサービスや施策により集客が成功した場合の手数料
  • リピーター・・・2回目以降の集客手数料

ストアカでは、先生と生徒が出会った手段・経路によって手数料を決定しています。

◆手数料の変更点

以前の手数料(2022/6/30まで)

  • 【講座】
    • 初回受講の場合
      • ストアカ送客(オンライン)30%、(対面)20%
      • 自己集客10%
    • リピート受講・購入の場合
      • リピート10%
  • 【依頼機能】
    • 購入金額の10%(キャンペーン手数料〜2022年6月末​)
  • 【月額サービス】​
    • 月額料金の10%

新手数料(2022/7/1以降の購入より)

講座、依頼機能、月額サービスの全サービス共通で下記の手数料率を適用いたします。

  • 【全サービス共通】
    • 初回受講・購入の場合 *1
      • ストアカ送客: 30%(対面講座のみ20%)
      • 自己集客: 10%
    • リピート受講・購入の場合
      • リピート: 10%

*1 月額サービスの場合は、2ヶ月目以降の課金についてはリピートとして判定されます。
* ボリューム割につきましても、2022年7月からの全サービスの月間の売上額に応じて、全サービスのストアカ送客手数料に対してキャッシュバック(手数料の還元)を実施いたします。

◆新手数料の適用時期

新手数料は、2022年7月1日以降の購入分より適用となります。

*2022年6月30日以前の購入分については以前の手数料計算となります。

ボリューム割は、売上達成の条件はこれまでと変わりませんが、2022年7月以降は、全てのサービスのストアカ送客分の手数料がキャッシュバック(手数料還元)の対象となります。

 

本導入にともない、依頼(時間制相談またはカスタマイズレッスン)の購入、月額サービスの初回加入時には「ストアカ送客」もしくは「自己集客」が適用されることとなりますが、一方でその後の講座受講をした際には「リピータ」として手数料が適用されるようになります。

◆新手数料についてのQ&A

Q.手数料(率)はどのタイミングで決定するのですか?

生徒が先生または主催団体のサービスの役務提供を受けたタイミングで判定いたします。
各サービスの役務提供実施のタイミングは以下のとおりとなります。

  • 講座(単発):
    • 講座開催時
  • 講座(コース):
    • コース初回の講座開催時
  • 時間制相談:
    • 提供完了時(先生が「提供完了」を押したとき)
  • カスタマイズレッスン:
    • 提供完了時(先生が「提供完了」を押したとき)
  • 月額サービス:
    • 加入時(初月決済完了時)

※手数料が決定するのは購入時ではありませんのでご注意ください。


Q.初めての生徒が同時に複数のサービスを申し込んだ場合の手数料はどうなりますか?

上述のとおり、手数料は各サービスの役務提供の実施時に決定されますので、複数のサービスに同時に申し込まれた場合は、もっとも早く役務提供が完了したサービスが「初回受講(購入)」と判断され、手数料が決定します。


Q.自己集客かどうかはどのように判定されるのですか?

まず、先生ページもしくは各サービスページへの専用のURL(自己集客URLと言います)を発行することができるようになります(このURLを「自己集客URL」と言います)。
発行した自己集客URLをご自身のSNSやYoutube、ブログなどに貼り付け、それらから初めての生徒が受講やサービス提供を受けた場合に、「自己集客」として判定され、手数料も「自己集客」の手数料率が適用されます。

なお、同一ブラウザであれば、自己集客URLをクリックしてから一定期間、自己集客の情報は保持され、どのサービスを申し込んだ場合でも自己集客と判定されます。

 

 

講座のみならず、多様なニーズをもつ生徒様との出会いを創出できるよう、全サービスの集客についても検索やメルマガ、検索対策や広告施策なども今後よりいっそう強化していく次第です。

今後も、多様なニーズの生徒がまなべるプラットフォームとして、サービス向上に取り組んでまいります。

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
6人中4人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる