月額サービス提供のアイデア集

ここでは、「月額サービスでどのようなサービスを提供しようか」とご検討中の先生/主催団体の方に、月額サービスで提供できるサービスのアイデアをいくつかご紹介します。

こちらの内容をヒントを参考に提供するサービスを設計してみましょう。

 

 

オンラインマンツーマン指導

グループレッスン・講座に参加された生徒さんに受講後も継続してマンツーマンで指導するサービスです。スキルの習得・向上、資格取得、健康増進を直接指導するタイプのため、生徒へのスキル向上のコミットメントが大切になりますが、その分、単価アップが大きなメリットです。

またマンツーマンのため日程調整もしやすいメリットがあります。

 

個別相談

転職やキャリア相談、資格取得の相談相手としてサポートするタイプのサービスです。

必ずしも対面である必要はなく、メッセージやオンラインで相談を乗ることができるため、時間の都合を付けやすいメリットがあります。

 

添削サービス

定期的に生徒が作成した作品などの成果物を添削してあげるサービスです。

こちらも対面である必要はなく、メッセージにファイルで写真や文章を添付してもらうことで提供できるサービスのため時間の都合が付けやすいメリットがあり、生徒にとっても受講後のスキル向上をチェックしてもらえるというメリットがあります。

 

動画アーカイブ配信

講座のアーカイブ動画や月額サービス加入者限定動画などを配信または配布するサービスです。

特別な動画配信ツールを使わなくても、月額サービスのグループメッセージ、個別メッセージで加入者に動画を添付または視聴URLを添付するかたち配信することができます。

ストアカのグループメッセージでは、1ファイル20MB以下であればファイル数に制限なくアップロードが可能です。

Youtubeに限定公開としてアップして月額サービスの加入者にのみ閲覧する方法は、Youtubeの利用規約に抵触する可能性がありますので、アップするサーバの利用規約についてはご注意ください。

 

ノウハウの定期配信

有料メールマガジンのように先生が持つノウハウを定期的に配信するサービスです。加入者全員に対しては、特別なツールを用意する必要はなく、グループメッセージで配信するので手軽に始められるという点がメリットです。

 

講座の優待割引

特典として、特定の講座またはすべての講座の優待割引を配布するということも可能です。

優待割引では主に以下の3つを指定することができます。

  • 講座(すべて or 特定の1講座)
  • 割引額 or 割引率 *1000円未満には割引できません。
  • 有効期限(予約日起算)

この設定を上手く活用することで、月額サービスの加入者が多く受講するほどお得になるようなサービスを提供することができます。先生にとっては、月額サービス加入者の講座への複数回リピート参加による1人あたりの月額利用額が増えるメリットがあります。

 

コミュニティサービス

先生と複数の生徒さんたちが集うコミュニティを提供するサービスです。

同じスキル向上を目指す人、同じ悩みを持つ人など共通点がある人が集まること自体大きな価値がうまれます。先生に教えてもらうだけでなく、学び合うといった「場」を提供するサービスです。

グループメッセージでなら生徒と先生すべての人にオープンで会話がすることができますが、以下のような既存のSNSやコミュニティサービスを利用し、加入者全員に参加してもらうといったことも可能です。

オススメのコミュニティサービス/SNS

  • Slack(ビジネスチャットツール)★推奨
  • Facebookグループ
  • LINEオープンチャット

 

勉強会/交流会

不定期で参加者の方々と勉強会や交流会をおこなうのも良いでしょう。

講義だけでなく、生徒さん同士の意見交換、生徒さんたちのスキルの発表会などを通じて、生徒さんのスキル向上のモチベーションアップにもなります。

オンラインで開催するなら以下のツールがオススメです。

 

 

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる