ストアカご利用ガイド-ストアカで楽しくまなぶために-

helppage_header__3_.png

ストアカをご利用いただき誠にありがとうございます。

ここでは、はじめてストアカの講座を予約、受講される方に向けて、楽しくストアカの講座で学ぶための、ご利用手順や注意事項についてご案内いたします。

はじめてストアカをご利用いただく方はご利用までにご一読頂ますようお願いいたします。

はじめに(ご登録について)

ストアカの講座を受講する場合は、ストアカのユーザー登録(無料)が必要です。
まだ、ご登録がお済みでない方は、こちらよりユーザー登録をお願いいたします。

先生としてご利用いただく場合はこちら

 

ストアカとは

ストアカは「学びたい人」と「教えたい人」が集い、個人間でスキルを教える(教えてもらう)という形で売り買いするマーケットプレイスです。

ストアカでは対面形式またはオンライン形式で開催される480ジャンルもの講座から、気になる講座を1回から気軽に学ぶことができます。講座以外にも、先生に30分単位で気軽に相談ができる「時間制相談」、希望する内容で個人レッスンを申し込める「カスタマイズレッスン」、継続して学べる「月額サービス」など様々な形式で先生からスキルを学ぶことができます。

ストアカの特徴

  • 入会金、月額費用なし
  • 気になる講座を1回から気軽に学べる
  • 様々なスキルを持った個人・団体がスキルを販売
  • 対面形式、オンライン形式からも探せる
  • 受講者による★評価やレビュー掲載で安心して探せる
  • 講座参加中のケガの保険もサポート(ストアカ補償)
  • 万が一開催されなかった場合はストアカが全額返金

ストアカで学べること

  • 単発講座・・・1回から学べるレッスン
  • コース講座・・・複数回で学べるコース型レッスン
  • 依頼ご利用ガイド
    • 時間制相談・・・30分から先生に相談できるサービス
    • カスタマイズレッスン・・・マンツーマンでレッスンを依頼できるサービス
  • 月額サービス・・・月謝制で学べるサービス(ご利用ガイド

 

自分にあった講座・先生に出会うために

ストアカは480ジャンル・7万件以上の講座・その他サービスが掲載されています。ご自身が興味のある講座や先生に出会えるよう下記の設定をしておきましょう。

お住まいの地域・興味のあるカテゴリーを設定する

「お住まいの地域(都道府県)」や興味のあるカテゴリー「マイカテゴリー」の登録をしておくと指定した条件にあった講座や先生がオススメされるようになります。性別・年代・居住地などから他の生徒ユーザーが多く予約した講座や高く評価された講座などを算出してオススメしていますので、アカウント情報・マイカテゴリーから正確な情報を入力してください。

メルマガに登録する

ストアカのメルマガに登録しておくと、ご登録している「お住まいの地域(都道府県)」や「マイカテゴリー」などからオススメの講座をメールで受け取ることができます。

不定期でお得なキャンペーンなどのお知らせもしていますので、ぜひ通知設定よりメルマガ登録をお願いします。

よりストアカを楽しむポイント

アカウント情報やマイカテゴリーを設定しておくと、興味がある講座や先生と出会えるようになります。「最初は興味がなかったけどやってみたら興味が湧いた・ハマってしまった」という生徒ユーザーさんも多くいらっしゃいますので、まずは色々なカテゴリーのメールを受信いただくのをおすすめします。

ストアカで受講するまでの流れ

ストアカに掲載されている講座の参加方法はとても簡単です。

ここでは、ストアカの講座に受講する流れを説明します。

1. 講座(サービス)を探す

すでに学びたいことが決まっている方は講座や先生を探してみましょう。

カテゴリー・キーワード・エリア・開催形式から探す

オンライン講座を探してみる

東京開催の対面講座を探してみる 神奈川 愛知 大阪 福岡 その他の地域

ストアカがおすすめする特集から探す

早朝参加できる講座 遅い時間に参加できる講座 1000円台で参加できる講座
編集部がオススメする講座

ストアカ公式noteでもオススメの講座や先生、ストアカユーザーさんの学びのエピソードなども紹介しています。

よりストアカを楽しむポイント

まずはどんな講座が開催されているか探してみましょう!対面(地域)・オンライン、カテゴリー、開催日時、価格等で検索が可能です。

2.「受けたい♥」登録をする

後日受けたい講座、受講するかどうか迷っている講座がある場合は、受けたい登録をしておきましょう。「受けたい」に登録しておくと次のようなメリットがあります。

  • ストアカがあなたの興味に合わせて今後、講座をレコメンド(提案)します。
  • 先生の開催モチベーションがあがり、開催頻度が増える可能性があります(先生は、誰が受けたい登録をしたかは、分かりません)
  • 先生からお得なお知らせが届く場合があります。
  • 次回予約をしたいときにマイページ > 受けたい から講座をみつけることができます。

気になる講座はどんどん受けたい登録をしてみてください。

よりストアカを楽しむポイント

気になる講座を見つけたら「受けたい」を押してみましょう!

たくさん押すほど、あなたに興味がありそうな講座やサービスをオススメします。

3. 開催の要望を出してみる(開催リクエスト)

見つけた講座が開催していない、または、希望の日程で開催されていない場合は「開催リクエスト *3」を送ってみましょう。

もしリクエストした日程で開催可能であれば、先生からメッセージでの連絡が来ます。

*3 開催リクエストは、講座を提供する先生・主催団体に希望する日程での開催をメッセージにてリクエストするものです。受講が必ず行われる・予約が成立するものではありません。

開催リクエストを送る

よりストアカを楽しむポイント
開催されるのを待つだけでなく、積極的に開催リクエストを送ってみましょう!
先生へ開催リクエストを送る際は、以下の3点を考慮すると希望どおりの日程で開催してもらえる可能性があります。
  1. 日程は複数要望しましょう
    →1つの日程だけですと、日程の調整に時間がかかってしまう場合があります。
  2. 返信する時間を考えて、数日後の日程を要望しましょう
    →先生は必ずしもすぐに返信できるというわけではありませんので、明日〜数日後以降の日程で要望を出していただくことを推奨しています。
  3. 事情を補足する
    →「来月に試験があるため」「仕事が20時までのため」「子供を寝かしつけた後に受講したいため」など受講に際しての事情をお伝えしておくと調整がスムーズになります。

4. 先生に質問する(メッセージを送る)

生徒は先生にいつでも質問を送ることができます。

講座に関しての質問などがある場合は、講座ページ・先生ページなどにある「質問する」ボタンからメッセージを送信して質問してみましょう。

よりストアカを楽しむポイント

予約をした後も、先生にメッセージを送ってみましょう!
受講の目的や知りたいこと・学びたいことなどを事前に伝えておくと、先生も事前に準備ができるので講座当日がより有意義になります。

5. 受講したい講座(サービス)を予約する

受講した講座が見つかったら、参加したい日程に予約をしましょう。

ストアカの講座は、すべて事前予約制*1 となりますので、必ず事前に予約(決済)をして参加してください。クレジットカード、Paypal、銀行振り込み *2、ポイント(ストアカポイント)での支払いができます。 

講座を受講予約する

銀行振込で講座を予約する

グループ・複数人で講座に申し込む

予約が完了したら、マイページに予約済みの講座が表示されていることを確認してください。

 

*1 事前に予約をせず、当日払い等で参加をすることはできません。必ず事前に予約・決済をすませてから参加するようにしてください。

*2 銀行振り込みでの受付をしていない講座もあります。銀行振り込みの場合は、受講料の振り込みが当社指定の口座に振り込みが確認できた時点で予約完了となります。指定の日時までに振り込みがない・振り込み金額に誤りがあるなどの不備があった場合は、自動的に予約はキャンセルとなります。

 

6. 受講の準備をする

予約が完了したら、マイページに予約済みの講座が表示されるようになります。

対面講座の場合は、持ち物、場所などを確認しておきます。

オンライン講座の場合は、指定されたビデオ会議ツール(Zoomなど)の設定をしておきます。

先生から事前案内のメッセージが届くこともあるのでメッセージはこまめにチェックしましょう。

 

7. 講座に参加する

対面講座の場合

先生より指定された集合場所または会場に、集合時間までに到着するようにしましょう。

はじめて参加する場合は、事前に地図アプリなどで場所を確認したり、不明点があれば事前に先生にメッセージにて確認をしましょう。

 

オンライン講座の場合

先生より指定されたビデオ会議ツール(Zoomなど)のインストール、接続テストを済ませ、開催日時の数分前に接続をしましょう。

接続手順やURLの確認方法については「オンライン講座ご利用ガイド」をご確認ください。

 

遅刻・欠席する場合

到着が遅れる(遅刻)・体調不良などで欠席をする場合は、すみやかに先生にメッセージをするか、緊急連絡先(開催当日のみマイページに表示されます)へ連絡をしましょう。

受講のマナーとして無断で欠席をすることのないようにしましょう。

 

8. レビューを投稿する

講座が終了したらレビューを投稿しましょう。

レビューは、どんな点が良かったか、どんな人に向いている講座かなど、今後予約を検討している他のユーザーが参考になるような情報を伝える気持ちで投稿するようお願いします。

もし、5点満点にならなかったら、気になった点や改善点を「非公開フィードバック」にて、先生に気になった点や改善点を伝えましょう。「非公開フィードバック」は他のユーザーには公開されず、先生にのみ通知されますのでご安心ください。

よりストアカを楽しむポイント

レビューは、これから予約を検討している人たちに向けてのメッセージとなるように書きましょう!

予約をキャンセル(返金)したい場合は

予約のキャンセルは、講座ごとに設定された「予約締切日時」までであれば、ご自身でマイページからキャンセルすることができます。予約締切日時までにキャンセルされた場合は全額返金となりますが、決済方法によって返金方法が異なります。

講座の種類に関わらず先生は参加者のために事前に準備を行って講座の望みます。予約締切日時以降の生徒都合によるキャンセルについては、ストアカ・先生ともに返金できかねますので(受講ガイドライン)予めご了承ください。

 

講座が開催されなかった場合は

  • オンライン講座のURLへアクセスしても先生からの接続が確認できない
  • 会場に行ったが先生が現れない(連絡ができない)

などのトラブルの際は、返金に向けてこちらの手順をおこなってください。

ストアカポイントとは

「ストアカポイント(ポイント)」とは、講座予約時に受講料の支払いに利用できるポイントです。レビューを書いたり、アンケートに答えたり、キャンペーンに応募・当選したりするともらえます。

ポイントには、1〜180日までの有効期限があります。

ストアカポイントとは

よりストアカを楽しむポイント

ポイントがもらえるキャンペーンやアンケートは不定期でメルマガで通知することがあります(メルマガ受信設定を「受け取る」にしている方のみ)。ストアカからのメールを楽しみにしてください。

安心・安全のために

ストアカは、講座を受講する生徒および開催する先生の皆さまが安心・安全に講座を楽しく学び合う場となるよう、ご利用の皆さまには可能な限り実名でのご利用をお願いしております。

レッスン参加時のスムーズな出欠や講座中の先生や生徒さまとのコミュニケーションのためにもご協力のほどよろしくお願いいたします。

先生とのやり取りについて

先生とのやりとりは原則メッセージ機能を使ってやり取りをするようお願いいたします。

(ストアカでは事故・トラブル防止のため、メッセージ機能以外での連絡を禁止させていただいております)

直接取引について

ストアカで出会った先生や他の生徒との直接の取引や、当日現金払い等ストアカのシステムを介さない決済は禁止しています。ストアカの決済システムをご利用いただくことで、万が一講座が開催されなかったり、先生と連絡が取れなくなっても返金が可能となります。

ガイドライン違反かもと思ったら

「先生からストアカ以外のサービスの勧誘を受けた」「LINEによるやりとりを案内された」など気になる行動がありましたら、応じる前に、ストアカ運営事務局までご相談ください。

講座中にケガをしてしまったら

ストアカではもしもの事故やケガに備えて保険(ストアカ補償制度)をご用意しております。

講座中にケガをされた場合はこちらのページから申請をしてください。

その他の取り組み

ストアカでは、生徒の皆さまが安心安全に受講できるよう以下のような取り組みをおこなっています。

  • 掲載する前に全講座・サービスの審査
  • 受講者からの相談・通報の事実確認
  • ガイドライン違反・不正な開催がないかの定期的なパトロール
  • 各種ガイドラインの改定
  • 先生ユーザーへの啓蒙活動

 

マナー向上にご協力ください

ストアカでは、"教えたい人と学びたい人" 皆さまが、安心安全に自由に学び合うプラットフォームを目指して運営しております。ご利用の皆様に置かれましても、受講ガイドラインをご一読いただき、マナー向上にご協力ください。

お困りの際は運営事務局へお問い合わせください

ストアカのご利用方法、ガイドライン(ルール)についての確認、先生の行動や講座内容についてお気づきの点がありましたら、お気軽に運営事務局(サポート)へお問い合わせください。

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる