どのようにすれば自己集客となりますか?

Q. どのようにすれば自己集客(手数料10%)となりますか?

A. 集客パネルにてコピーした集客用URLをブログやSNSで紹介、お友達やお知り合いに送るなどして、そのURLから新規の予約・購入された場合に適用されます。(2回目以降の参加の場合は、自己集客URLの有無に関わらず手数料は常に10%となります)

集客パネルでは、上記以外にも自己集客となるQRコードやブログパーツ、チラシも生成することができます。

 

集客パネル

Group_1.png

集客パネルの表示方法

集客パネルは、先生ダッシュボード / 主催団体ダッシュボードから利用できます。

1)先生(主催団体)ページへの集客用URLを取得、案内をしたい場合

  先生ダッシュボード/主催ダッシュボード > (メニュー)先生(主催団体)ページ > 集客する
先生ダッシュボード/主催ダッシュボード > (メニュー)集客 > (教室)集客する

2)各講座ページへの集客用URLを取得、案内をしたい場合

  先生ダッシュボード/主催ダッシュボード > (メニュー)講座 > (講座の)集客する
先生ダッシュボード/主催ダッシュボード > (メニュー)集客 > (講座横の)集客する

 ↓このボタンから集客パネルを表示させることができます。

mceclip0.png

 

集客パネルでできること

集客用パネルは下記のような用途のときにご利用いただけます。

  • 集客用URLをコピーして取得する
  • 集客用URLをSNSでシェアする
  • 集客用URL付きのQRコードを作成する
  • 集客用URL付きのブログパーツを作成する
  • 集客用URL付きのチラシを作成する *先生(主催団体)ページのみ

 

集客用URLをシェア・送付する方法

集客パネルからもしくは集客パネルで取得した集客用URLは以下のようにシェア・送付することができます。

  • ストアカ外のサービスを利用して送る
    • メールで送る
    • LINE等のメッセージアプリで送る
    • FacebookやTwitterなどのSNSでシェアする
    • 自信が管理するウェブサイトやブログでシェアする
    • 集客パネルで生成したチラシを配る
    • QRコードを自身で作成したチラシや名刺に印刷して配る

 

自己集客として適用されないケース

下記のような場合、自己集客が適用されませんのでご注意ください。

  • ストアカの講座ページ等に掲載したり、メッセージ等の機能を利用して配布する場合
  • ブラウザのURLをコピーして配布し、そのURLから予約された場合
  • 生徒が自己集客用URLをクリックせずに予約した場合
  • 集客用URLをクリックしたブラウザとは異なる端末やブラウザ/アプリなどから予約した場合
  • 集客用URLを生徒が最後にクリックしてから2週間以上経って閲覧履歴などから予約した場合
通常のURLを配布しても、自己集客として適用されません
  ▼先生(主催団体)ページ
  https://www.street-academy.com/organizers/streetacademy_teachers
  ▼講座ページ
  https://www.street-academy.com/myclass/82695
集客用URLからの予約のみ自己集客として適用されます。 *下記のURLはダミーです。
  ▼先生(主催団体)ページ
  https://www.street-academy.com/organizers/streetacademy_teachers?conversion_name=direct_message
&tracking_code=ce11bb4abb048f18626b6a5cb82811ce
  ▼講座ページ 
  https://www.street-academy.com/myclass/82695?conversion_name=direct_message
&tracking_code=af1146037861758211dcaaa5e0a81bd6

禁止事項

先生(主催団体)ページや講座ページの紹介文の中に集客用URLを設置したり、開催リクエストなどのお問い合わせをしたユーザーに集客用URLを配布したりするなどして、手数料を回避する行為は禁止しております。

 

サポートの改善にご協力ください。この記事はお役に立ちましたか?
10人中7人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の内容で解決しない場合は、
お手数ですが下記よりお問い合わせください。

サポートに問い合わせる